2018年08月07日

大接近を過ぎた火星

大接近を3日過ぎた火星です。



今回から「サマーセール」の誘惑に負けて買ってしまった新しいCMOSカメラを使っています。これで模様が写らなかったら、もうダメだろうなとは思っていましたが、最接近のあたりから少しづつ火星の砂嵐も収まってきたこともあり、何となく形にはなったような・・・



R200SSでは拡大率を上げると濃淡がほとんど消えてしまうので、前回の半分程度に抑えています。不本意ですが仕方ないですね。あんまり拡大せずに遠目でご覧くださいw



キャプチャーソフトもSharpcapに変更(を余儀なく)しましたが、これがまた手の掛かるシロモノで、なんと日本語のマニュアルがありません。Google先生にお願いして鋭意翻訳中なので、一通り使い方が慣れたらもうちょっとマシになるかも知れません。とりあえず視直径が20秒あたりまでは火星を追っていくつもりです。



2018-08-03-1450_4wb03.jpg


2018.8.3 23:50 R200SS 2.5xPowermate ASI290MC LPS-P2フィルター使用
Sharpcap3.0 640x480 30fps Gain=229 Exp=1/200sec 1min
AS!2でDebayer処理後スタック RS6.1 De-rotation4枚 PsCC





posted by Northerncross at 09:27| Comment(0) | 天体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。