2017年12月11日

タチウオ釣り

瀬戸内でタチウオ釣りに行ってきました。

11月末はかなりの釣果があったようです。なかなか都合が合わず、今日やっと行くことができました。気温か急激に下がったので、まだ釣れるかな〜という不安も若干あります。


IMG_1168.JPG

倉敷市児島から出航、瀬戸大橋を右手に見ながら南下していきます。とにかく、寒い‼︎ 真冬とはまだ言えませんが、船を進める時の風が直接当たるので猛烈に寒いです。


ポイントは香川県坂出に近い場所。来てみてびっくり、凄まじい数の釣り船が集まっていました。ほぼ全てタチウオ狙いです。100隻以上はいたでしょうか。


IMG_1173.JPG

遅れまじとすぐさま準備して釣りを開始ましたが……うーん……釣れん。アタリすらありません。
釣りながら周りの船をチラチラ偵察してみると、どうやらどこもほとんど釣れていないようです。やはり気温のせいなのか、はたまた既にもうこの辺りのタチウオは釣りきってしまったのか…とにかく我慢して黙々と誘いを続けていると、「ゴン」という感触のあと、ググンと竿を引き込む手応えが!おぉっ‼︎きたぞ‼︎


IMG_1174.JPG

タチウオGET!  体長80cm、指三本ぐらいで大した型ではありませんがとにかく釣れただけでOKということにしましょう。その後も頑張りましたがしょっぱい釣りでもう一本追加しただけでした…


胴体部分は塩焼き、尻尾の方は刺身でいただきました。新鮮なタチウオの刺身は甘みがあってたいへん美味。スーパー等で売られているものは既に甘みが消えてしまっている事が多いですね。


今年はこれで納竿の予定。来年はメバルからスタートですね。来年もいっぱい釣れますように(^^)


posted by Northerncross at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。