2018年01月20日

バラバラ星雲

ばら星雲です。

ばら星雲.jpg
2014/1/14 21:25
ED80Sf 510mm EOS kissX3(IR改造) ISO800 420秒×4枚


英語でも The Rosette Nebura
確かに真っ赤なバラの花のように見える美しい星雲ですが


一方で「ドクロ星雲」なんていう不気味な別名もあります。
ペイントで描いてみました。こんなふうに見るわけですね。


今のどくろ.jpg


斜め横を向いたドクロ。二つの目と鼻のくぼみがあってなかなかよくできています。おまけにちょうど目のくぼみの上にグロビュールがあって、まるで骨のひび割れみたい。鼻の穴も細い縦線で二つに分けられており、じつに芸が細かい。


このドクロがいつから言われるようになったか知りませんが、実は自分が子供のころ、バラ星雲は「怖い」ものと思って写真を見るのを嫌っていました。星雲の中心に不気味なものが見えるからです。


方向を変えて


縦トリミング.jpg


昔のどくろ.jpg


この部分。これもドクロといえば見えなくも無いような。
でも目も鼻もない。星が4つあるのが目と言われればそう。とにかく歪んだはっきりしない顔らしきものです。


子供のころから星に関する本はよく読んでいてバラ星雲もそこで初めて知ったわけですが、写真がモノクロだったこともあってバラ=「薔薇」とは思いつかなかったのです。しかもそのころはオバケが怖い年頃で、時々テレビで流れる「バラバラ○人事件」というフレーズがとにかく恐ろしく、バラけているからバラ星雲?とおかしな名前だと思いながらも敏感に反応してしまったんでしょうね。


今はきれいな薔薇の花に見えますよ。
posted by Northerncross at 17:44| Comment(0) | 天体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする